納豆ダイエット

納豆のダイエット効果について詳しく説明

納豆のダイエット効果について

納豆は、低カロリーなのに良質なたんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていて、ダイエットに最適な食品だといえます。納豆ダイエットは、食事メニューに納豆を追加するだけで痩せられるダイエットです。 とはいっても、他のものを消費カロリー以上に食べると当然太りますよ。

大豆が発酵して納豆になると、納豆菌の働きによってビタミンB2が生成されます。 ビタミンB2は、脂質や糖質の代謝に関わっていて、また、疲労回復,肝機能の向上、さらに美肌の効果もあります。納豆特有のネバネバにはナットウキナーゼという酵素が含まれ、これには血栓を溶かして血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

納豆のダイエット効果1

納豆に含まれる納豆菌には病原性大腸菌O-157に対する抗菌作用で知られる「ジピコリン酸」が入っています。このジピコリン酸は抗菌作用のほかに様々な作用を持っています。

  • 脂肪合成を抑制する
  • 脂肪分解を促進する
  • 血糖値を下げる
  • 糖尿病を抑制する
  • 多食を抑制する
  • 血圧を下げる
  • 血液を浄化する

納豆の持つ脂肪合成の抑制、脂肪分解の促進、多食の抑制の働きで、食欲を抑え、脂肪のつきにくい体質に変わっていきます。

納豆のダイエット効果2

納豆に含まれるジコピリン酸の血糖値を下げる効果と糖尿病を抑制する効果は、今話題の低インシュリンダイエットにもつながります。インシュリンが多く分泌されると、糖質を脂肪に変える作用が働き、肥満のもとになります。低インシュリンダイエット法は、食後の血糖値を上昇させる食品を減らして、インスリンの分泌を低く抑えようというダイエット方法です。

納豆はGI値がとても低く、納豆に加える薬味などの食材もほとんどがGI値の低いものばかりです。ご飯(精白米)はGI値が高い食品ですが、納豆と一緒に食べることでジコピリン酸の効果が作用してGI値を低く抑えることができます。

納豆が苦手な方も多いと思います。そういう方には、においや味も気にならず納豆の有効成分を豊富に含んだサプリメントがおすすめです。