チョコレートダイエット

チョコレートダイエットで痩せられるのか?をやり方や栄養素などから説明

チョコレートダイエットの効果と方法について

チョコレート原料は「カカオ」です。カカオの主要成分はカカオポリフェノールといいます。チョコレートを食べることで、体はカカオポリフェノールを吸収し、レプチンという栄養素を生みだすと言われています。

レプチンは、脳の満腹中枢に満腹信号を送る働きを促進させます。その影響で満腹感を補助すると言われています。この満腹感補助する働きが、食欲抑制につながります。レプチンを生み出すことが、チョコレートダイエットが効果があると言われる理由です。

チョコレートダイエットの方法

チョコレートダイエットの基本は食前に食べることです。これを食後に食べてしまうと、当然逆に太ってしまいます。チョコレートにはダイエットに効果的な意外な成分が含まれています。

カカオ70%以上のチョコレートの場合、おそよ100gで一日分の食物繊維を摂取することができます。ただし、チョコレートを1日100g摂るのは多すぎです。理想は50g程度ですから、残りの食物繊維は食事やサプリで摂って下さいね。

カカオには、ビタミン・ミネラルも豊富です。ですから、カカオはダイエットだけではなく美容・健康の面でも効果が期待できます。「チョコレートの食べすぎは肥満や肌荒れのもと」というのが常識になっていますが、確かに、いくら健康に良いものでも、食べ過ぎれば害になりますよね。

それにカロリーオーバーすれば太るのも当然ですチョコレートが太るというのは、普段食べているチョコレートが「砂糖」「ミルク」をタップリ使ったものばかりだったからです。つまり、脂肪になりやすい成分ばかりが含まれているので、当然、食べた分だけ太るというわけです。

しかし、チョコレートダイエットに用いるチョコレートには、これらの過剰な砂糖や化学調味料含まれていません。適量であれば、カカオの持つダイエット効果だけを得ることができるのです。カカオ70%のチョコレートを1日50g、3食前に分けて食べる事でダイエット効果が期待できます。

チョコレートダイエットのメリット

チョコレートダイエットの一番のメリットは、大好きな甘いものを食べられるということですね。マイクロダイエットや寒天ダイエットなど、ほかの食事制限ダイエットでは、目標体重のダイエットに成功しても、その後に甘いものへの欲求が抑えられなくなり、強烈なリバウンドに見舞われるケースもあります。

その点、チョコレートダイエットの場合は、食事制限ダイエットほど急激な効果はありませんが、好きな甘いものを摂りながらのダイエットですから、リバウンドの心配がまったくありませんよね。継続することで、ストレスもなく徐々に痩せていきますので、じっくり取り組みましょう。