玄米ダイエット

玄米ダイエットの効果や注意点、有効成分について詳しく説明

玄米ダイエットの効果効能について

玄米ダイエットの玄米とは、米の”もみがら”だけを除去した状態のものです。 私たちが普段食べている精白米は、ぬかも胚芽を完全に除いた状態のお米です。その為精白米は、玄米に比べて味は美味しいのですが、ダイエット効果や栄養は、かなり減ってしまいます。

玄米ダイエット:玄米の成分

お米の栄養価のほとんどは、外皮、ぬか、胚芽にあります。玄米の栄養価は、ぬかも胚芽を完全に除いた精白米に比べて、ビタミンB1は4倍以上、食物繊維は5倍、カルシウムは2.5倍、ビタミンB2は2倍などとかなり高くなっています。つまり玄米は、食べる量が少なくても精白米以上の栄養を得ることができます。

玄米ダイエットとは

玄米ダイエットとは、精白米の代わりに玄米と食べることで、糖質や脂質の体内吸収を穏やかにして、また、エネルギー代謝を高め、体内脂肪を減少させていくダイエット方法です。

玄米はビタミン・ミネラルなどの栄養を豊富に含んでいるので総カロリーを抑えても充分健康維持ができます。また玄米は精白米に比べて食感があるので、よく噛んで食べるようになり、結果少ない量でお腹が一杯になります。つまり、ご飯の量がいつもより少なくてすむので過食防止にもなるのです。

さらに、玄米は食物繊維が多くてインシュリンの分泌も少ないので、そういった点でもダイエットに向いている食品だといえます。玄米の食物繊維は、糖質や脂質の体への吸収を抑え、ダイエット効果や便秘改善にも効果があると言われています。

玄米ダイエットの注意点

玄米は食物繊維が豊富なので、稀に消化不良を起こす人がいるそうです。玄米にも精白米と同等のカロリーがあります。沢山の量を食べれば太りますので注意してくださいね。

発芽玄米ダイエットの有効成分GABA

発芽玄米とは、玄米が0.5 ~1ミリ程度発芽したものです。発芽玄米に豊富に含まれるギャバ(GABA)は、正式名称をγ‐アミノ酪酸といいアミノ酸の一種ですが、すでに脳の血流を改善する医薬品として使われている成分なのです。そして、ほかにも中性脂肪の低減・高血圧の改善・ストレスを改善する精神安定作用があるとして今まさに注目されているようです。

また、アルツハイマー型痴呆症の予防と改善にも期待できると言われています。発芽玄米は、このギャバが精白米の約10倍、玄米と比べても約3倍も含んでいます。発芽玄米は、まさに、現在の食生活に欠けているものを補うのに最適な食品だと思います。